鳳翔会館
  昭和46年、日蓮聖人御誕生750年の記念事業として発願し、昭和48年に完成。
 海上都市設計で有名な菊竹清訓氏によるもので、帝釈堂によく調和した会館である。内部は寺務所の他、団体参拝や檀信徒の方々の法事などで使われる和室、催物が出来るホール、会議室を備えている。